2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

アンダーアーマー七分袖を着た効果

kage

2011/07/03 (Sun)

肘に怪我をしたことがある人。
投げると少し痛む。
投げた次の日からしばらく痛い。

そうなるとアンダーアーマーで肘の保護をしておくと、肘にかかる負担も
減っていいです。

この暑い時期だと長袖はちょっとという人にお勧めなのが七分袖の
アンダーアーマーになります。
すごく暑い日で肩、肘が軽くてもアップから初回までは、長袖、七分で
十分にあったまって半袖に変えてください。
出来たら最後まで半袖にせずに行ってもらいたいと私は思います。


長袖や七分袖は日焼けあとが残り、変になりますが私は我慢します。
より高いパフォーマンスが出せることが第1ですが・・・
肘が壊れたら終わりになる可能性があることを十分理解してます。



だからこそ・・・

しっかりとした保護とケアは大事だと思います。
草野球人生は60歳まで続きます。30歳では終わりたくない私は
肩、肘を軽く考えません。
いや軽く考えて肘を痛めたからこそ、これからの人には同じ思いは
して欲しくないと思ってます。
全盛期の速球は戻りません。
大事に大事にです。
肩、肘を守れる用品は積極的に使うことをおすすめします。

特に投手は出来れば長袖ですが、最低七分袖の肘まで締め付けがあり
保温するアンダーアーマー
で行きましょう。



お勧めは・・・

締め付けが強いほうが、テーピング効果が高いの1番締め付けが強い
アンダーアーマーのものがいいです。

ゆるい物がたくさん出ていますが、それでは保温効果だけになります。
締め付けでリラックス、疲労軽減も考えて手に入れてください。


こちらはポイント10倍、送料無料です。




関連記事

この記事へのコメント

kage

昨日の試合

自分がヒットを打った後のバッターがビヨンドを放り投げました。
かなりイラッとしたんですが自分が間違っているでしょうか?
投げた人は40代の同じ会社ですが、あまり仲良くありません。

Posted at 17:07:41 2011/07/04 by 野球おっさん

この記事へのコメント

kage

野球おっさんへ

いいえ、間違っていません。自分のバットを放り投げられたら嫌ですよ。
ただそれで対立もしたくないですし、我慢も出来ません。
方法はひとつです。野球おっさんが他のバット達を大事に大事に扱うしかありません。
私は前の打者のバットは、取って走って誰かに手渡しして急いで打席に戻ります。
渡す人がいない場合はネクストにそっと置いて走って打席に入ります。
逆に他の打者がバットを戻そうとするときは、ベンチから積極的に取りに走ります。
このような行動でチーム全体にバットは投げてはいけないことが伝われば無くなる可能性は上がります。

すべてのバットに対して同じ思いで大事に扱ってやることにより、野球おっさんのバットを取りに行ってくれる人も出てくるはずです。

Posted at 06:29:00 2011/07/05 by 火の玉ボール

この記事へのコメント

kage

道具

バットを投げるのはその人だけです。
投げた時もベンチにいた人が取りに行こうとしてたにもかかわらず投げたので…ランナーに出ていなかったらキレていたかもしれません。
他の人はネクストに置いたり誰かしら取りに行ってます。
その人は会社内でもちょっと浮いている存在なので正直あまり相手にしたくないです。
愚痴になってしまって申し訳ありません。

Posted at 10:11:34 2011/07/05 by 野球おっさん

この記事へのコメント

kage

Re: 道具

そうですか・・・そういう人っていますよね。
大変ですね。
なんとかうまくやってください。
やわらかく言うしかないです。
それが無理ならその人より上の人にお願いするのもいいでしょう。
とても困りますね。

Posted at 20:37:14 2011/07/05 by 火の玉ボール

この記事へのコメント

kage

子供が野球を始めました!

子供が野球を始めました! うちの子(小5)は勉強もスポーツもまるでダメで 学校でも家でも怒られてばっかり… ちょっと腐りかけてて、困ったなと思っていたんですが、野球を始めてすっかり元気を取り戻しました。ただ、野球の野の字もしらないでチームにいれてもらってますから(ファーストが何のことか知らなかった)これは大変だなとも思ってるんですが、本人は全く気にしてないみたいなので… 私も毎日息子とキャッチボールができて楽しいです。野球っていいもんですね。

Posted at 00:41:42 2013/08/22 by おとうさん

この記事へのコメント

kage

おとうさんへ

おとうさん、はじめまして。
息子さんと楽しい時間が過ごせて何よりです。

キャッチボールだけで笑いあえるのは、うらやましいです。

私は女の子なので、叶わぬ夢でございます。

わからなくて楽しんでいればOKです。
これからも笑顔の親子の時間を増やされてください。
ありがとうございました。

Posted at 21:22:08 2013/08/23 by 火の玉ボール


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック