2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

相手に流れを渡さない

kage

2011/09/30 (Fri)

試合の流れって初心者には少しわかりません。
見えないものですから。
でも私達には流れが行ってしまったとかわかります。
強引に引き戻すエース様もいます。



わかり易く書くと・・・

3者凡退、3球3振など簡単に終わると流れがいきます。
そうしないために、 出来ればヒット、四球で塁に出ると流れはイーブン。
点が入ればこっちの流れ。
ピンチをしのげばイーブン。流れを渡さないとも言います。
守りからリズムを作るというのは、こういうことです。


逆に・・・

四球、四球、四球は守備側にいやな雰囲気になりますね。
流れが悪いです。
プロは流れを断ち切る意味で投手を代えます。
これをしないとドカーンと喰らいます。


三者凡退で終わりそうなとき・・・

なんとか塁に出ることで流れを渡しません。
もしも次打者に打てる可能性が低いときは盗塁をします。
点にならなくても攻めて終わるのが大事です。

塁に出れなくても三球三振などは避けましょう。
3ボール2ストライクまで粘れればイーブンです。


流れを渡せば負けます・・・

私は味方がエラーをしたら全力で抑えます。
人と違うのがファールフライを味方が落としたときです。
このバッターが塁に出るとだいたい点になります。
最悪の流れです。
全球、120%で3振を取ります。

よくエラーのあとになんて言われます。
私の場合、8番バッターでも、そのときだけは3、4番のつもりで行きます。


味方の連続エラーとヒットでノーアウト満塁・・・

このときも三者連続三振を取りました。
格下の相手で6、7、8番と相手の打順にも恵まれました。
相手はこのときに勝てないと思ったらしいです。
その裏に4点は入りました。
強引に流れを戻した試合です。


相手に楽をさせない・・・

単純に相手を楽しませないことです。
守りの時間を短く、攻撃時間を長くすれば、自然と流れはこっちにきます。
逆になれば、相手のペースになります。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック