FC2ブログ

2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

サードゴロばかりの人へ

kage

2011/10/03 (Mon)

凡打のほとんどがサードゴロばかりの人。
なんでそうなるか?
簡単に書いていきます。
レフトに飛ばそうとしていますよね?
レフト前ヒットか、上手く行けばレフトオーバーや左中間への長打です。


そのイメージとは裏腹に結果はサードゴロです。・・・

この原因を教えます

以前にレフトオーバーを打っていてまた同じような打球が打ちたいと思っている。
だけど打てない。
それは、フォームが変わってしまっているからなんです。
「いやいや同じフォームだよ」

違います。私達はあの小さなボールを7cmしかないバットに当てなくてはなりません。
1cmバットの出方が狂うだけで、レフトオーバーはサードゴロになります。


どういう状況がおこっているか?・・・

まず、レフト方向にバットの角度を合わせて打っています。
下から上へバットが出ます。
このとき、バットが1cm上へ上がるだけでボールの上を叩き、さらにボールに
縦回転をかけます。
とむずかしい話はここまでにします。

簡単に卓球のスマッシュのような打ち方になっています。


1cmのズレを直すのは無理・・・

私達は機械じゃありません。1cmとかの修正は無理です。
上から叩いてください。
むしろサードゴロを打つつもりで叩いてください。
そうするとズレは修正されて、今度はボールが逆に上がります。

不思議ですがこうなります。

レフトを狙ってサードゴロなら、サードを狙うとレフトに行きます。


狙ったところに打てるのは・・・

私の経験では1年間の間に2ヶ月程度しかありません。
好調な状態です。
あとの6ヶ月は今のような修正をしながら感覚のズレを合わせています。
昨日は5安打打っても今日はわからないのがバッティングです。

イチロー選手もスランプにならないように毎日、考えて修正を加えて
いるそうです。
本人にしかわからない修正です。

今回はサードゴロ連発の方へ向けた更新です。
開いているや引っ掛けているとよく言っていますが、それではよくわからないです。
開かなければ振れないし、引っ掛けたくて引っ掛けているわけでは
ないですよね。
どんなフォームでも打てば文句は言われません。
まずはバットの出し方から直してみてください。
関連記事

この記事へのコメント

kage

タム人さんへ

私の理論に対して確認を取る必要はありません。
タム人さんが読んでとらえた通りで構いません。

読んでいいところを引き抜いて人生に生かしてくれれば私はそれでOKです。


もちろんその考え方は違うと評価、評論する人もたくさんいます。
その考え方は合っているのか?違っているのか?を考えたり論評している間はそのレベルで停滞します。

いいと思ったところを取り、どんどん前に進んでください。
自分がこうだと思えばそれでいいです。

ありがとうございました。

Posted at 10:16:40 2014/01/20 by 火の玉ボール

この記事へのコメント

kage

http://metoo.seesaa.net/article/19692622.html
これごと見て欲しいです

Posted at 22:47:13 2014/01/19 by タム人

この記事へのコメント

kage

http://metoo.up.seesaa.net/image/up001.jpg
これは火の玉さんの言いたいことだと思い見つけてすぐ報告しようと思いました。

Posted at 22:43:24 2014/01/19 by タム人


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック