2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

バッティングネットが練習を楽しくする。

kage

2011/11/14 (Mon)

私は素振りが大事だと書いてきました。
あれはうそです。
結局は・・・ 素振りがずっと続く人は中々いません。
私もそうです。
1年、通して毎日素振り100回やった人って少ないです。


どこかで妥協してしまいます・・・

「今日はいいや」
「この仕事はとても大事だから、この仕事の片が付くまで休もう」

いろいろな理由をつけて今はやっていないのではないでしょうか?


楽して打ちたい・・・

楽して打てるバットを紹介してます。
ただそれに練習を付け加えると、もっと効果が出て楽しくなります。


実は私も・・・

ずっと素振りは続かないです。

体が故障したり、さまざまな理由で休みます。
でも打てます。

なぜでしょう?


どんな形でも・・・

バットを振ればいい。
素振りでなくてもいいわけです。
バットを振ることを辞めなければいいと思います。
素振りにあきたら何をするか?
ボールを打ちます。
バッティングセンターは楽しいです。


だけど・・・

そんなに金は持ちません。
バッティングネットを買ってしまいませんか?
これでボールを打ち出すと止まりません。
あっという間に200、300と振れてしまいます。
野球好きの友達と交代でやればいいです。


最近ランニングを趣味とする方が増えています。
この方たちは、走ることにあきるとランニングコースを変えて新しい景色を見ながら
走るそうです。
または新しいウエアを買って気持ちを切り替えて走ります。
打撃練習も一緒です。
練習は素振りが基本ですが、素振りだけでなくてもいい。
結果的にバットがたくさん振れればいいのです。

バッティングネットは半永久的に使えます。
私は素振りにあきるとこれをやります。
そしてまた素振りに戻ったりと色々と考えて楽しくバットを振って試合を楽しみます。

バッティングネットにボールを200ほど打ち込むと本当にスカッとします。
素振りで200回は本当に大変です。
でもこれは簡単です。本当です。
だって楽しいので、苦痛になりません。気がついたら最高の練習が出来ています。

また素振りのように空振りではないので、手の衝撃も減り怪我もしにくいので一石二鳥です。
送料無料で、たためてどこにでも運べます。
私はたためないネットを持っていますが、やっぱりたためた方がいいと思います。
どこにでも持っていければ、色んな人と練習が出来ます。
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック