2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

来た!細い軟式金属バット、小笠原モデルもいい。

kage

2011/12/30 (Fri)

これも振りやすい1品です。
なにがいいのか・・・ グリップもこれは握りやすい1品です。
すごくフィットします。

今回は65mmと細いのが最高です。

ここまで細くすることは、今までありませんでした。
だいたい7mm近くです。
太い方が当たりやすくていいという考えは間違いです。
ヒット性の当たりは必ずボールの真ん中を叩きます。
空振りがファールや凡打になることはあります。
でも太いからヒットになるということはありません。
ノックバットを見てください。
長さと細さで飛距離を出します。
ご老人が外野の頭を越すノックが出来るのは、遠心力がきいて長い。空気抵抗を少なくする細さを持ったノックバットを使うからです。
普通のバットでは出来ません。


今回の小笠原モデルは85cm!

バランスが選べるのがいいです。
経験者はトップバランス。
重さもありますので、自信のない初心者の方はミドルバランスにしてもいいと思います。

ただカウンターバランスは駄目です。絶対、飛びません。
振りぬきも悪いです。
年を取ったからと軽くカウンターバランスにすると後悔します。
私はいつもバット相談する方には、ここだけはお勧めしていません。

OKなのは、最初からカウンターバランスで何年もそれを使って慣れている方だけです。

ミドルかトップにしましょう。

新井さんは使ったことはありませんので、わかりませんがイチローさん、松井さんもお勧めです。
好みの方は今回の細系シリーズで勝負してみてはどうでしょう?


ちなみに私が少し型遅れを出す理由・・・

金属バットは値引率が高いです。
しかもビヨンド系が買われて行くので、必ず売れ残ります。
金属バットはチェックをしてしばらく待つのがコツです。
今回の50%OFFは買いです。
単純に売れ残りなので数本です。
広告クリックで売り切れの可能性は高いです。
ご理解ください。

バランスが選べてこの細さが1万を切っているのは熱いです。
ビヨンド系が合わない方は是非!



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック