2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

メタルハンター2から鬼の打球へ。

kage

2012/05/25 (Fri)

基本、初代メタルハンターとの変わりはあまりないように思います。
だからいい。
初代メタルハンターはもう市場から消えました。
欲しくても手に入りません。
手に入れる方法は・・・ 単純にメタルハンター2を買えばいいのです。


このバットは飛距離というよりは打球スピードがすごく早くなります。
ボールが他のバットに比べて吸い付く感覚があります。
ちゃんと打った感触が手に伝わります。
そこから乗るんです。

あくまでも私の感覚です。
科学的にはボールが乗るという現象はありません。
でもしっかりと運ぶような感覚が他のバットに比べてあります。
人の手の感覚は凄いです。


落合さんが少し軽いとバットにクレームをつけました。
バット屋さんはそんなはずはないと落合さんに言いましたが、落合さんは軽いからもう1度作ってくれとバットを返しました。
納得の行かないバット屋はそのバットのgを測ったら、落合さんが注文した重さよりも1g少なかったそうです。

この話があるならば、ボールがコンマ1秒長くバットについていただけでも、ボールが乗るという感覚は手に伝わるような気がします。


打ったあとの打球は凄いです。
ライナーでボールが落ちません。
ギュイーーーンと内野の間を抜いていきます。
そのままフェンスにダイレクトに当たった報告もあります。


私は打ち上げるテストもしてみました。
打ち上げようとすると、ちゃんと上がります。
しかも高々と上がり落ちてこない。初心者でも外野オーバーは簡単に打てます。


見事な1本です。
野球が変わります。

この1本はあなたをイチローさんや西岡さんにしてくれます。

早い打球で内野が反応できません。
この投資でヒット量産体制です。


初代はそんなに売れないという特殊バット扱いで出ました。
ですがその効果にあっという間に売り切れになりました。
メタルハンター2は増産といった感じです。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック