2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

頑張っているのにダメな人へ。

kage

2012/12/04 (Tue)

がんばってがんばってダメな人。
駄目だからまた頑張る。
そこから頑張れば何とかなると思っているから頑張る。
いや駄目のはわかっていても・・・ 駄目なのがわかっていてもやるしかない。
選択肢がないわけです。
頑張るしかないんです。
だからかんばってがんばってがんばって駄目。


どこかで気が付けばと思います。
がんばって駄目。またがんばる。
わかりませんか?

「がんばって」が違うんです。

駄目だから頑張るではなく、がんばるからダメなわけで答えは「頑張らない」ということになります。


例えば練習して練習して練習しても打てない。怪我をする。
上手くいかないときは練習をやめる。
または違う練習をする。
打ち方の本を読む。
鍛え方の本を読む。
そこで「あ~やり方が違っていた」と気が付く場合もある。


仕事が上手く行かないときに頑張っても、はまっていくだけです。
喫茶店でぼ~っとしているとアイディアがふってくる。

なんでもやっていないときに突破口が出る時があります。




野球の話ではありませんが・・・


結婚を控えた後輩がいました。
親同士がもめて結婚が出来ないかもしれないと悩んでいました。
私の部下で優秀な社員なので彼が力を出せない状態だと上司の私も困るわけです。
ろくに寝てないという話もしていたので、「頑張らない」ことが手だと話しました。

親の説得をやめて結婚が出来なくてもいいと思ってしまうぐらいあきらめる。
その間に癒しのCDや正観さんの講演会CDなどを渡しました。
力を抜いて他の手を思いつくまで、頑張らないで他のことをやってみる。
そうするといつの間にか物事は進み上手く行くようです。




後輩から・・・


頑張り方が違うならば、やればやるほどだめなんですね。
わかりました。
頑張るのをやめました。
来週は普通にデートします。



私の気づきから・・・


このアドバイスが出来ました。
この間の7失点KOされたときに思ったことがありました。
いつもと違いました。
今までの野球人生で打たれたことはたくさんあります。
そのときはいつも全力でした。
だからもっと強くなるしかないと思いスキルを上げる練習をしました。

今回は全力で投げるとストライクが入らなかったのです。
フォームを修正すれば、なんとかなっていたのですが今回は修正も効かずに打たれ続けました。
5割ぐらいの力で投げたストレートで打たれていくんです。
単純にチームメイトに申し訳なかった
せっかく集まってくれた皆に手抜きのピッチングでしたなんて言えるわけもなく、
私は2度とこんな負け方はしたくないと思いました。

だから考えたのです。
最近は少しトレーニングをすれば怪我をしてしまっています。
中々、練習しようにも上手く行かなかったのです。
だけど今までの自分ならば、痛くても頑張っていました。
どうしようもなく動けなくなったら休むんです。
それまでやり続けてしまっていました。




これが間違い・・・


気が付いた理由ですが、モンキチさんに紹介してもらった体幹を鍛えていたときです。
自分の体幹力の無さ。
あ~これは怪我をする。

ぎっくり腰以来、少し素振りをすれば痛い。
今は痛くありません。
素振りが出来る体に戻りました。

ついでに体幹を使った走り方を実践していてわかりました。
今までは1か月たつと、かかとや膝が痛くなっていました。
それでもかまわず走っているとそのうち痛くなくなるという感じです。
今は全然、痛みが出ません。
それはそうです。
今までめちゃくちゃなフォームで走り勝手に疲れて痛めていただけです。
30歳を過ぎ、筋肉だけではダメな年齢になっていたにも関わらず
気が付かずにそのまま頑張っていた。

頑張り方を間違えてコントロールできない体になってしまっていました。

なんだこんなことでよかったのかと思いました
今までのトレーニングに比べれば体幹トレーニングは楽です。
頑張っておりません。
走るのも楽でやっている感覚がありません。






これは・・・


人生にもリンクしているのではないかと思いました。
真面目で頑張りすぎだから上手くいかない。
やらないぐらいがちょうどいい。
やらないと正解を教えてくれる人だってあらわれてくれます。


チームをまとめよう、まとめようと頑張るとまとまらない。
好かれようと好かれようとすると嫌われる。

好かれようとしてる人は皆さん嫌いですよね?
逆に嫌われたっていいと思い、好き勝手に生きていると「何してるの?」と
人がよってくる。
不思議な世の中の構造を神様を作られたようです。





ちなみに・・・


モンキチさんが紹介してくださった本はこちらですが、すでに売り切れで
この広告からは買えません。
買いたい方が表紙だけでもわかればいいと思いました。
詳細やレビューだけでも情報程度に見てみてもいいです。
アマゾンでは売っていますので、欲しい方はそちらに行ってください。
楽天の広告しか載せれないだけにお手数かけてすいません。

食事法やストレッチ、入浴法、ランニング法も載っていてその辺も参考になりました。
来季が本当に楽しみです。
ちなみに悩んでいた後輩も体幹トレーニングを始めるみたいで、この本を取り寄せ
してるそうです。
私の体幹プレゼンがよほど上手かったのだと思います。
とにかくこの1冊に出会えてよかった。
この1冊を紹介してくださったモンキチさん、改めてありがとうございました。



あと後輩の結婚の話の完結編は「悩むことは・・・」に書いています。


関連記事

この記事へのコメント

kage

Re:

火の玉さん、こんばんは。
体幹トレーニング気に入ってもらえて嬉しいです。また何かいい情報がありましたらコメントしていこうと思います。
ありがとうございました。

Posted at 23:51:52 2012/12/04 by モンキチ

この記事へのコメント

kage

火の玉様、ご無沙汰しております。
毎回、記事を楽しみに読まさせて頂いています。

今回の記事を拝見して私も当分、頑張らない事に
しました。(笑)
と言うのは例の病気が一部分に再発しまして
時折、背中に激痛が出る様になりました。
ほんとについこないだ、ツーベースが打てたと
思っていたら・・・・・。

性格上、自分でも嫌になるくらいの負けずギライ、
それに見た目は体が悪いなんて誰から見ても
わからないので
無理を承知で無理をしてしまう・・・・・
これではダメですね。これからは本気でこの
病気と生きて行く事に覚悟を決めます。
またいつか、自分なりに思いっきり草野球が出来る事を期待しつつ。

※正観さんのお話が出てきてビックリしました。
僕もたまに読みます。(笑)

Posted at 15:24:22 2012/12/05 by 清原もどき

この記事へのコメント

kage

読んでいてなるほどと思いました。

頑張ってダメなら頑張らない。やり方に間違いが有ることに気付く・・


目からウロコのアドバイスでした。

ありがとうございました!

Posted at 12:52:06 2012/12/06 by #26

この記事へのコメント

kage

モンキチさんへ

暇人さんへの返信、ありがとうございました。

体幹は深いです。
筋力トレーニングだけでなくストレッチの大切さを学べています。
今、楽しくてたくさんの体幹本を読みあさって実践しています。
このまま初心者の方にもおすすめできるぐらい、詳しくなれればと思います。
それでもおすすめしてもらった長友さん表紙の本がかなりの内容で満足です。

Posted at 08:51:07 2012/12/07 by 火の玉ボール

この記事へのコメント

kage

清原もどきさんへ

清原もどきさんご無沙汰しています。
なかなか清原おどきさんの性格からあきらめるというのは難しいかもしれません。
ただ確実に世の中の構造は逆だということに私自身、少ない経験ですが
感じております。
求めれば叶う。
努力が足りない。
信念を持つ。
これで上手く行ってきた人は、ここからもう1段階ステージが上がります。
必ず自分ではどうしようもないことがおこっています。
私ではありませんが、まわりの方を見ているとそんな気がします。
投げられない。
走れない。
バットを振れない。
努力ではどうにもならないことになっています。

そのときに自分の力が小さいことに気が付き、誰かに助けてと言えること。
「俺、投げれないからカバー頼むよ」
「俺、足手まといになるけど、行っていい?」

弱い自分をちゃんと提示できること。
甘えていいです。
自分に甘くて大丈夫です。
助けてもらったり心配されることがあたたかく、これが思っているよりも幸せなんです。
これを誰も責めません。
むしろ「大丈夫です」と励まされ笑顔を取り戻している方がほとんどです。

清原もどきさんのような頑張ってこられた方は、力を抜いていくことが
大切ではないかと思います。
自分を愛して自分を楽にしてあげてください。
ありがとうございました。

Posted at 09:13:44 2012/12/07 by 火の玉ボール

この記事へのコメント

kage

♯26さんへ

そうです。
練習が出来ないことをあせらなくてもいいです。
例えば上手くいかないときは、栄養学や筋肉のメカニズムなどの本を読み知識を
深めるだけで以外に突破口になります。
このときトレーニングをやめているにも関わらず選手として前に進む結果になってしまうのです。
頑張らないのに前に進む・・・本当に逆の構造です。
ありがとうございました。

Posted at 11:07:30 2012/12/07 by 火の玉ボール


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック