2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

きつい、つらいは・・・

kage

2013/06/09 (Sun)

自分の中でつらいこと。
きついこと。

どうしてこんなことになる。
どうして俺はこんな目に合う。

これは全部錯覚です・・・・ 簡単に言えばそんなことは起こっていないのです。

例えば草刈りをしているお父さんに息子が「ねえ、ねえ、お父さん!」と
話しかけに行ったとする。
そのとき、おとうさんに「あぶねえだろ!近寄るんじゃねえ!」と言われて

僕はお父さんに嫌われている。愛されてない。どうだっていいんだとなってしまう。




もう一つの家族で、お父さんに「近寄るんじゃねえ」と言われて

愛されてる!僕はなんて愛されてるんだ。いつも僕を心配して大事にしてくれる・・・・・・
っていう人もいるんです。


傷ついたり、つらいことって自分でつかんで自分の心にグサッグサッと刺しているわけです。

自分を傷つけて、つらい状況に持っていくのは、やめろと言った監督でもなければ、
打てない結果でもない。
その現象をつらいというナイフにして自分の心に突き刺した自分です。

自分の人生をつらくするのは、誰でもなくて自分なのです。








アフリカの靴屋・・・





よくある自己啓発の話です。
だけど私はこの話をお釈迦様の色即是空の例にとらえています。
色即是空はあとで説明します。
まず靴屋の話。


二人の靴屋がいた。
一人目の靴屋はアフリカに着いて、人々が誰一人靴を履いていないのを見て
「ここでは靴が売れない・・・」
と、がっかりして帰った。


二人目の靴屋が来て、靴を履いていない人々を見てこう言った。
「ここには無限の市場がある。やったぞ」
そこにすぐ、靴屋をひらいた。



起こっていることは同じなんです。
それをどう、とらえて自分の心に届けるか?




現象は常にゼロです。


わたしたちに平等で、いつもフラットです。

私はいつもこう言う。
不幸な人は望んで不幸でいる。
あの上司と飲みに行きたくないと愚痴って飲みに行っている人は、実は望んで飲みに行っている。
その上司が、好きで好きでたまらないようにしか見えない。

意識は嫌でも潜在意識はそうとらえてないことが、よくわかる。








色即是空・・・





2500年前にお釈迦様がどうしても後世に残したかったと言われる言葉です。
色即是空(しきそくぜくう)。


色(しき)、これ即ち空(くう)なり。

私たちは勝手にゼロ現象に意味づけ(色)をつけます。
ただこれはゼロ(空)なんです。


私たちには思考があり、必ず現象に色をつけてしまいます。
でもそれは外部から起こったことではない。
自分に降りかかった災難でもない。

自分の内側から、なぜ俺はこんなについていないのか?と決めていることに気がついておくこと。


十人十色・・・これもいい言葉です。
現象は同じでもそれは色々な色となりその人の前にきます。


私たちは、その現象にこう感じる自分は正当だと思っています。

この感じ方は世界でこの1色しかないと思い、私は不幸だと苦しむのです。


残念ながらすべてが空。
なにも起こっていない。

どう色をつけるかは、あなたの自由なのです。
あなたの人生、環境はどうにでも変えられる。
色の付け方を変えるだけ。








ポジティブにとらえる・・・





このように言うと、「わかりました。ポジティブにとらえればいいんですね」と言う方がいます。

それも違います



ポジティブにとらえようとした瞬間、あなたは嫌なこととして、とらえているじゃないですか。

ゼロなんです。
嫌なこととして、とらえる必要がないのです。

1度マイナスにとらえて戻ってポジティブに変化させる。
それは、我慢であり強がりで苦しみです。


二人目の靴屋は、靴を履いていない人々を見た瞬間、やったぞとなった。
これでいい。


1回だめだと思って、でも靴を履いてないなら売れるかもしれないとなる必要がまったくない。




私はプラス、マイナス。前向き、後ろ向きの話をしてるのではありません。

色をつけるなら幸せでいい。
自由に色をつけていい。


怒りや悲しみを感じてしまった自分がいたら感じて感じて感じきったら、そっと離す。
これだけです。
この心を握ったのは自分だから。

離れたら幸せな今しかないのです。






どうしますか?・・・




私なら、野球をします。結論これだけ。
どこに行けばいいんでしょう?
私を受け入れてくれる仲間がいるグランドへ行けばいい。

ここはポジティブでもなく、ただ淡々とそこに行き、それをする。
この場合ですとグランドへ行き野球をするということになります。


今日は草野球1回戦でした。
10対0でボコボコにやられました。
かつての優勝チームの見る影もなく2年連続初戦敗退です。
エース様もいない。
私も腰痛で登板を控えています。
そんな言い訳もたくさんありますが10対0。

ここで私はどう思うか?

単純に「あっそうですか、わかりました」です。

感想をいうなら、私よりも上手い人がいっぱいいるな~ってぐらいでしょうか。
私は来週も野球をします。
来週はヒットを打ってもっと楽しくしよう。
そのままでも楽しいけど、もっと楽しくなればいい。
さて素振りだ。






アドバイス・・・





せっかくなんで、新しいチームを探されて草野球して、私たちと打った打てないと
話しませんか?
これを言うために、長い記事となりました(笑)

やるやらないは自由です。
不幸、幸せを選ぶのも自由。
野球をするのが幸せだと色をつけるのなら、やればいいのです。

下を向く時間はありません。
これまでのことは終了。
今、幸せでいよう。

私がおススメする心の置き方です。
ありがとうございました。
関連記事

この記事へのコメント

kage

火の玉さん、ビヨンドさん、TERUさんへ、、

こんばんわ!

皆様がたの温かいコメントが、僕の枯れかかった心に水を与えてくれたようです。by清原和博氏


今日は家でゆっくり過ごしていたら、弟に
アニキ草野球行かないの??と言われてしまいました。(笑)

やはり、休日に野球をやってる姿が似合っているみたいです。

しかし、戦力外にされて、ふて腐れているときに新しい草野球チームを探しに行くとそこのチームの人に悪い印象を与えてしまうのでは??
と思い、新天地探しを控えております。

自分の心が落ち着いたときに改めて行くと、見えなかった景色や、いろんなことが見えてくると思うのです。

僕に温かいコメントをくれた皆さんのおかげでもう一度頑張ろう、クビにしたチームを見返してやろう。
という気持ちが湧いてきました。

まだ自分は21歳、今年で22歳になります。
引退はまだ早いぞ野球マニア!
皆さんのコメントからそう読み取れました。


野球マニアはまだまだ現役を続行すると、皆さんに約束します!!

自分の心が落ち着き次第、新天地探しを始めたいと思います。


ここまで、コメントを書いていましたが、クビにされたチームが今日の試合で7-0で負けたという電話が一緒にやっていたチームメイトからありました。

原因は、新しく入った人たちが、サインミス・エラー・点差が開かれていたため、怠慢プレー等で余計な点を与えたことだそうです。

監督からも電話があり、オレが悪かったからもう一度ウチのチームでやってくれないか??

と、言われたときは、呆れて何も言えませんでした。

ユニフォームも返したし、いらないと言われて辞めさせられ、新しく入った人たちが上手く機能しなかったからと、都合の良いことばかり言わないでくれ!もうアナタのチームでまた野球をやりたいとは思わない。オレは他のチームで楽しく野球をやる。


と、その監督に強く言いました。


もう一度野球をやらせていただける環境が出来たとき、自分は笑顔でダイヤモンドを一周していることでしょう。


火の玉さん、そして草野球を楽しんでいる皆さん本当にありがとうございました。

また野球が出来るようになりましたら、またコメントさせていただきます!



ありがとうございました。

Posted at 20:09:49 2013/06/09 by 野球マニア

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 20:56:04 2013/06/09 by

この記事へのコメント

kage

火の玉さんこんばんは。

昨日は怪我が治ってからの初の試合でした。
野球ができない。でも焦らない。怪我をしたのは仕方のない事。
そう言い聞かせてやっと野球ができました。
結果はノーヒットでいいところなしでしたが、野球が楽しかったのでOKとします。
きっと火の玉さんのブログに出会ってなければこんな心境にはなれなかったでしょうね。
ありがとうございます。

野球マニアさんへ
草野球での戦力外はとても悔しかっただろうと思います。
でも、先のコメントを見て安心しました。
やっぱり野球を心から愛してますよね?(笑)
その気持ちがあれば大丈夫!
今は無理でも心が落ち着いたらまた野球しましょう!
まだ見ぬ新天地での活躍を心から応援しております。

Posted at 22:38:33 2013/06/09 by 野球青年

この記事へのコメント

kage

野球青年さんへ

すばらしい考え方です。
すでに与えられていることに気づけています。

もっと野球が楽しくなるは、「もっと」というのが私の中では深いのです。
すでに楽しいことが隠されています。
すでに幸せということです。

いつもどんな自分にもOKを出してあげることが、どれだけ人生を楽にするかを
よくわかってらっしゃるコメントです。

ありがとうございました。

Posted at 09:47:15 2013/06/11 by 火の玉ボール

この記事へのコメント

kage

試合に勝てません

火の玉さんいつも楽しくそしてとても参考にしてブログ読ませて頂いています。実際火の玉さんのおかげでチーム内は弱すぎるけどとても仲良くやっています。さて本題ですが現在6試合終了して失点が89点(笑)悲惨な状態です(+o+)毎試合15点は取られる状況です攻撃も乏しく毎試合3から5点がやっとですどこから練習をしていけばいいでしょうか?守備もエラーの嵐、攻撃は凡打の嵐ですが実力主義ではなく初期のメンバーを大切にしています(^-^)

Posted at 19:14:15 2013/08/16 by tetuya

この記事へのコメント

kage

tetuyaさんへ

おもしろい質問です。
記事作成中ですので、しばらくお待ちください。

質問、ありがとうございました。

Posted at 12:25:02 2013/08/17 by 火の玉ボール


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック