FC2ブログ

2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

優秀な選手の条件

kage

2013/11/03 (Sun)

前期11対0コールド負け。
かつての優勝チームの面影もなく屈辱の敗退から3か月・・・

今日、同じ相手とベスト4を賭けて戦い2対1でリベンジした。

私は5回の時点で勝ちを確信。
その理由が今日の学びであり優秀な選手の条件につながります・・・・



条件・・・



中国のことわざにこんな言葉があります。


優秀な人間は人や環境のせいにしない。



人のせいにしたら、そこから進めないんです。
だって自分はそのままでいいわけでしょ?
まわりが改善すればいい。


勝ちたいんですよね?
このチームを選んだのはあなたですよね?
エラーが嫌なら大阪信用金庫や京葉銀行に入ればいい。


名門で好きなだけ文句のない野球をやればいいじゃないですか?
その力がないから、今のチームにいるわけです。
負けたのは自分に力がないからです。


あなたに力があれば、それ相応のチームと環境にいるはずです。


そうやってまわりを見下している限り、あなたの成長はありません

この環境、このチームメイトを選んだのはあなたです。

あなたの選んだ仲間で負けたら、それはあなたの力不足です。









5回の確信・・・





1対0で負けていた私たちは2点を取り逆転をした。

その裏、相手ベンチでこんな話があった。


投手「ファーストにしっかり投げろよ」
サード「こいつが取れねえのが悪い。あれぐらい取れるよ」
ファースト「なんだと、そもそもショートバウンドがおかしいだろ。何球も投げやがって」
投手「てめえら2人とも、だめなんだよ」
サード「あんだと、このやろー」
監督「終わってからやれ」


これで私は勝ったと確信しました。
人のせいにしてしまった。
その瞬間、神様はちがうよ~って結果を教えてくれます。

だから勝ちを確信しました。


もともと野球に厳しいチームで、くだらないプレーをすれば容赦なく気合をかけるチームです。
もちろん毎年ベスト4にくる強いチームです。


ただ、いつも優勝はしないのです。



否定はしません。
そんなチームはあってもいい。

部分的に学びがあると言う話です。



おまえがもっとという選手。
あの場面はこう動けと人に要求する選手。
エラーという過去にいつまでもとらわれて今、試合に集中していない選手。いやこれは集中してるつもりかもしれません。


これをやってしまって勝ち続けるのは無理です。
自分が頑張っているつもりで、なにかあればなすりつけることを考えてます。




否定はしません。
厳しいチームはあってもいい。
自分への厳しさに変えていけるチームになると優勝が見えてきます。


そうですね。すいません。次はこうしよう。
負けても成長して起き上がる優秀な選手でいようと思います。

来週、優勝します。

ありがとうございました。





関連記事

この記事へのコメント

kage

オパオパさんへ

オパオパさん、ご心配ありがとうございます。
私は冬はオフです。
トレーニングを強化するわけでもありません。
おもいっきりだらけて、春に後悔します。
ですが今年は100キロマラソンという野望がございます。
冬場もちゃんと走ると思います。
春が楽しみです。


ビヨンドは慣れです。
だんだん良くなります。
合わないと捨てるよりは、効果からして合うようにしていったほうがいいです。
爆発したときは、最高です。
余韻に浸りすぎて夜、眠れません。
ありがとうございました。

Posted at 11:04:01 2013/11/14 by 火の玉ボール

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 21:38:19 2013/11/13 by

この記事へのコメント

kage

こんばんは〜!

火の玉ボールさん、皆さま、こんばんは!お久しぶりにお邪魔させて頂きます、オパオパでございます!

先々週末に「後ろがデッカいバッティングフォーム」という話で火の玉ボールさん、並びに、皆さまにアドバイスを頂き、試合で試して来ました。

結果…
全く合わなかったです(汗)。

凄く球の遅いピッチャーと対戦し、試してみたのですが、それでも振り遅れるという体たらくぶりに、自分自身我慢出来ずに、2打席だけで封印して来ました…。

う〜む、ホームランを打つためのフォームは、一からやり直しです。

それとは別に、
わたくし、打席でステップした後、腰が引けるクセがあって、外角に手が届かなかったんですね…。

おかげさまで、それを解消するようなフォームがみつかりまして、今はNEWフォームで打席に立っております。

それと、コレもまた火の玉ボールさんのお陰なのですが、ビヨンドキングが、だいぶ馴染んで来まして、先日の試合で左中間を抜くヒットが二本出ました。ありがとうございます!


この二週間で、助っ人が2試合、自チームの試合を1試合やってまいりました。

助っ人の方の試合が、今季最終戦という大事なトコロで、「ええ?オイラ試合出て良いのか?」という疑問も有ったのですが、スタメンで出して頂きました。

明らかに自チームよりレベルが高いんですよ…
もう、本当にお邪魔にならないように、必死にやって来たのですが、残念ながら負けてしまいました…。

普段、助っ人に行くと、良くして下さる代表さんや、経験者のキャッチャーさんの残念そうなあの顔をみて、「二度とあんな顔させたくない」と感じてしまった位、現在、そちらのチームに情が移りかけています…。

わたくし、自分のトコのチームは、年中無休のシーズンオフ無しでやっているのですが、皆さま、いかがでしょうか?

「もうオフだよ」という方もきっとおられますよね。

「まだまだヤルよ〜」という方もおられますでしょうか…。

最近、いきなり寒くなって来たので、皆さま、お気をつけてくださいまし!(わたくし、とうとう筋肉痛が遅れて来るようになりまして、歳を痛感しております…(笑)。)

長々と失礼しました。
いつもありがとうございます!

ちょっと筋肉痛をほぐすためにジョグを一本イッテQしてまいります!

ありがとうございました〜! オパオパ

Posted at 21:04:13 2013/11/12 by オパオパ

この記事へのコメント

kage

しまださんへ

しまださんのおかげで2つ記事が書けました。
また、お願いします。
ありがとうございました。

Posted at 14:22:42 2013/11/08 by 火の玉ボール

この記事へのコメント

kage

しまださんへ

コメントありがとうございます。
次回更新のネタにさせて頂きます。
ありがとうございました。

Posted at 01:51:43 2013/11/07 by 火の玉ボール

この記事へのコメント

kage

こんにちは

火の玉様、皆様。こんにちは。
いつも考えさせられる記事・コメントをありがとうございます。

昨日、リーグで負けました。
自分のコーチングがまずくて、サードランナーを返すことができませんでした。

それはさておき、成功することや勝つことが怖いです。
結果を出すと、その能力に責任が伴う気がします。
次に結果が出なかったときに、どう責任を取ったらいいかわかりません。
練習試合で結果出して、リーグで結果が出なかったら監督に申し訳ない。

守備は自分でコントロールできるので力を出せますが、打撃はまったくだめです。
たまたま打てても読みがあたっただけとか、運がよかっただけで次も打てる保証がないと思っています。
心の使い方がまったくダメなのは分かりますが、どこをどうすればいいか悩み中です。
打率は1割きっていて超下手ですが、誰でも返れる完全な犠牲フライや少ないですがホームランは出ます。
負けているときの最終回で凡退することもほとんどないです。

本当は打つことに自信がありすぎて、慢心しているだけかもしれないです。

自称「打撃イップス」と言っています。

ネタになれば幸いです。

Posted at 14:21:57 2013/11/04 by しまだ

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 00:46:48 2013/11/04 by


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック