2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ディマリニのバッティンググローブが安い、かっこいい、使いやすい件

kage

2014/06/27 (Fri)

ディマリニのバッティンググローブが安い。

両手で2500円ってことは片方1250円です。
だいたいバッテは1500円出さないと、すぐに切れてボロボロになります。

品質を見ればわかるのですが、このディマリニは練習用なら毎日素振りする人でも半年は持ちます。
もちろん3か月ほどでどこかに穴はあきますが、ボロボロで使えなくなるほどにはなりません。

毎日、振らない人なら1年大丈夫です。

バッティンググローブは天然皮がありますが、個人的には合皮をお勧めします。

天然皮は書いて時のごとく、天然の革。
合皮は、合成の革。
素材の意味です。
天然皮で作られた物の方が高級になります。


合皮がいいという理由は、素振りで汗をかくから、臭い。
合皮なら丸洗いできます。
天然皮は洗えません。

値段は合皮は半額です。


素振りで穴はあくし、臭いし、1年も振り込めばブレーキが弱くなるので新しいものを買い直した方がいい。
そうなると、高級な天然皮は、使い勝手が悪いし、お金がもったいない。


そして肝心のグリップ力もそんなに差は感じません。
合皮だからダメだと思ったこともないです。

第一線で本格的にやる方ならば、天然皮でいいと思いますが、草野球ならば合皮で十分です。

その合皮の中でも、ディマリニはさらに安い。
品質もOK。

そして火の玉は何でもいいわけではない。

デザイン!

かっこよくなければ、お勧めしない。

安くなっていて、かっこよくて、良い物の3拍子そろってないとダメです。

今回はディマリニでした。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック